夢かなう不思議な森の絵本ブランド♪
いやしの森
Forest of healing
・絵本誕生の道のり ・ぴょんと仲間たち
前のページに戻る
いやしの森について


〜夢かなう不思議な森の絵本ブランド〜
『いやしのもり』絵本の独創的で幻想的な世界観は
絵本愛好家や専門家の方々から絶賛されています



◇『いやしの森』について

『いやしの森』は日本で生まれた絵本ブランドです。
日本の片隅にあるほんの小さな絵本ブランドですが、そこから
広がる世界は∞(無限大)です。
子供の頃に見た昔なつかしい風景から、四季折々の神秘的な
森の風景まで、めいっぱい感じられる『いやしのもり』絵本。
夢かなう不思議な森『いやしの森』での体験を元にした独創的で
幻想的なその世界観は多くの絵本愛好家や専門家の方々から
絶賛されています。
私どもは『いやしのもり』絵本が繰り出す世界観の魅力を全国の
皆様に真心込めてお届けしてまいります。



◇『いやしの森』の名前の由来


訪れた人が夢をみつけ、その夢がかなうという不思議な森。
そこには競争がなく、あらゆる生きものがありのままの姿で
自由に楽しく生きる不思議な世界。



その不思議な森は昔から日本のどこかにあると言われています。
実際にはなさんという女性は子供の頃に『ぴょん』といううさぎの
ような子供のような生きものに導かれてその不思議な森にたどり
着きました。
そこで過ごした日々の中で心癒され、たくさん学び、大切なことに
気づき、本当の自分に出会いました。
そして夢をみつけ、ついにその夢をかなえました。
はなさんはその不思議な森をいつの間にか『いやしの森』と呼ぶ
ようになっていました。
その後、はなさんは『いやしの森』での体験を絵にしてくれました。
その絵を元にした絵本『いやしのもり』が5年の歳月を経て完成し、
同時に『いやしの森』という名の絵本ブランドが誕生しました。

(絵本誕生の道のりはこちら







このページのトップへ


Copyright(C)2019 いやしの森. All rights reserved.